脱臼でお悩みの方へ

脱臼によくある症状

  • 肩に激痛が走り違和感がある

  • スポーツで
    ぶつかって
    脱臼した

  • 繰り返し脱臼
    しているので
    不安がある

  • 脱臼した部分が
    動かしにくく
    なった

脱臼は誰にでも起こるケガです。

脱臼と言えば、スポーツでの激しい衝突や腕を大きく動かす動作などで起こる

イメージがあるかもしれません。

 

もちろんスポーツで多いケガでもありますが、日常生活の中でも起こり得るケガです。
転倒したり腕を引っ張られたりした拍子に脱臼してしまうこともあります。

 

脱臼の症状や改善方法についてご紹介していきますので、日常的に対処できるようにしておきましょう。

脱臼早期回復メニュー Recommend Menu

脱臼は痛みや動かしにくさなどの症状を伴います。

脱臼は、関節が外れてしまうケガです。
関節は骨同士が合わさることで構成されていますが、何らかの原因でその骨が本来の位置から離れてしまうことで脱臼が生じます。
脱臼の種類や症状の特徴をご紹介していきます。

 

【脱臼の種類】

 

脱臼と一言でいっても幅が広く、症状や受傷した原因によって種類が分別されています。
脱臼の種類には次のものが挙げられます。

 

●症状別の種類

脱臼の状態によって大きく2種類に分けることができます。
関節の骨同士が完全に離れてしまったものを「完全脱臼」と言います。
一方で、骨の一部のみがズレた状態になっているものを「不完全脱臼」とします。

 

●原因別の種類

脱臼は症状だけではなく、脱臼が起こった種類によっても分けられます。
強い外力が加わることで脱臼を起こすこと「外傷性脱臼」と言い、脱臼の原因では最も多いものです。
スポーツによる衝突で起こることもあれば、日常生活における転倒や何気ない動作でも起こり得ます。

一方で、何らかの病気が原因で起こる脱臼「病的脱臼」と言います。
麻痺が原因で起こる「麻痺性脱臼」や、関節包が拡大することで起こる「拡張性脱臼」、関節組織などが破壊されることで起こる「破壊性脱臼」が病的脱臼として挙げられます。

 

【脱臼の主な症状】

 

脱臼を起こした際は自身で関節が外れた感覚を覚えることもあれば、関節の外れる音を確認できることもあります。
受傷直後から強い痛みが生じ、時間が経過すれば腫れを伴うこともあります。
痛みによって受傷部分が動かせなくなり、可動域も狭まる機能障害を伴います。
特に肩の関節は安定性が低いことから、最も脱臼を起こしやすい身体の部位です。

また、一度脱臼を起こすと癖になりやすいとも言われており、日常の何気ない動作などでも再脱臼を起こす可能性や、不安定症がみられるようになるリスクがあります。
これらは、脱臼を完全に改善できていない状態で動かしてしまったり、リハビリ不足が原因として考えられます。

脱臼は適切な処置が早期改善に繋がります。

脱臼すると、痛みや動かしにくさによって日常に不便が生じてしまいます。
そのため、出来るだけ早く改善したいものですが、脱臼を早期改善するためには適切な早期対処が重要です。
また、脱臼は日常生活の中で予防することもできます。

 

【脱臼の対処方法】

 

脱臼した直後には、応急処置を行うことで症状の悪化予防や早期改善が期待できます。
応急処置の方法は「RICE処置」と呼ばれる方法で、他のケガの応急処置でも有効です。
受傷部位を動かさないように安静にし、冷やして炎症や痛みを抑制します。
包帯などを使用して受傷部位を固定し、可能であれば心臓よりも上の位置に拳上することがRICE処置の方法です。

【脱臼の予防方法】

 

●日常生活における改善点

脱臼を予防するには、日常的にストレッチで筋肉や関節の柔軟性を高めます。
柔軟性が高まれば、急な動きにも関節や筋肉が反応できるためケガの予防に繋がります。

また、適度な筋力をつければ脱臼の原因となる転倒や衝突が起こりそうになった時に筋肉で耐えることができます。
筋トレ運動で脱臼しやすい部分の筋力を高めるようにしましょう。

 

●スポーツにおける改善点

スポーツでは、準備運動不足によって筋肉や関節が急な動きについていくことが出来ずに脱臼を起こすことも少なくありません。

しっかりとスポーツ前にはストレッチや準備運動を行うことが脱臼の予防に繋がります。

また、何度も脱臼を繰りかえすような場合にはサポーターテーピングを利用することで脱臼を予防しながらスポーツを続けましょう。

著者 Writer

著者画像
院長:金谷 臣史(かなや おみと)
平成3年7月3日生まれ
出身地:千葉県松戸市
趣味:球技、スポーツ観戦
西葛西の健康の為にスタッフと力の限り努めていきます!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:CMC西葛西整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-3-4
最寄:東京メトロ東西線 西葛西駅 北口から徒歩2分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】CMC西葛西整骨院 公式SNSアカウント CMC西葛西整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】CMC西葛西整骨院 公式SNSアカウント CMC西葛西整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】CMC西葛西整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中