肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • デスクワークを
    していると
    肩がこる

  • 重い物が肩に
    乗っているよう
    な感じがする

  • 温めると
    肩のハリが
    楽になる

  • 頭痛を伴う肩の痛みがある

日本国民の多くが悩まされている肩こりの症状

慢性的なつらい肩こり、肩や首周りが張ったような感じがする

といった症状に悩まされていませんか。

 

肩こりは悪化すると、頭痛や吐き気めまいなどを伴う場合があります。

 

現在、日本国民の多くの方が肩こりには悩まされていると言われています。

 

国民病ともされている肩こりですが、

肩こりの本当の原因を見つけ出すことが改善への一歩となります。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩こりが起こる、多くの原因

日本人は外国人に比べると筋肉や骨の作りが華奢であることから、重い頭を支える首や肩には負荷がかかりやすいため、肩こりを起こしやすいと言われています。

肩こりは放っておくと筋肉の緊張状態が続き、収縮してしまうことで、筋硬結と呼ばれるしこりができてしまいます。
筋硬結の改善には時間がかかるため、早い段階で肩こりの解消を目指すことが大切です。

では、肩こりの解消のためにはどのような改善方法が適切なのでしょうか。
まずは肩こりが起こってしまう原因を知ることから、改善方法を見つけましょう。

 

【肩こりが起こる原因】

 

●筋肉の疲労や緊張

姿勢の悪さや生活習慣などが身体のゆがみを蓄積させることで、筋肉のバランスが崩れ、偏った負担がかかりやすくなります。

偏った負担を受けた肩周辺の筋肉に疲労が蓄積され、筋肉が硬くなり、痛みの症状となって現れると考えられます。

近年ではスマホやパソコンの長時間使用が増えたことにより、眼精疲労から肩周辺の筋肉に疲労を蓄積させることも、肩こりを引き起こす原因となります。

 

●血流不良

筋肉の緊張状態が続くことで血流が悪くなり、筋肉が硬くなるといった悪循環が生まれてしまいます。
また、ストレスや生活習慣の乱れで血流が悪くなることや、低血圧や高血圧の方も血流不足がみられ、肩こりになりやすいと言われています。

 

●筋力の低下

加齢や運動不足が主な原因となって肩周辺の筋力が低下することで、肩に負荷がかかりやすくなってしまい、痛みの症状となって現れることがあります。

 

【肩こりの症状】

 

肩こりの症状には個人差がありますが、肩だけではなく全身症状が現れるような場合もあります。
肩こりの主な症状は次のものが挙げられます。

・肩の痛みやハリがある
・肩や首に重みがある
・頭痛、めまい、吐き気

 

つらい肩こりを予防・改善するために

肩こりがあると、仕事のパフォーマンス能力が低下したり、家事が思うようにできなかったりと日常生活に影響を及ぼすことも少なくありません。

肩こりは日々の積み重ねで引き起こされることが多いとされるため、日常的に予防方法を取り入れることが大切です。

 

 

【肩こりの予防方法】

 

●姿勢の改善

肩こりの多くは姿勢の悪さが影響していると考えられます。
座り姿勢や立ち姿勢では背中を丸めないように意識し、スマホやパソコンを使用する際にはうつむき姿勢にならないように注意しましょう。

 

●ストレッチや運動を行う

運動不足は筋力を低下させるだけではなく、血流も悪くする原因となります。
ストレッチで筋肉や関節の柔軟性を高め、血液の促進を促しましょう。
また、ウォーキングや筋トレなどで筋力を高めることで、筋肉が肩をサポートしてくれるようになるでしょう。

 

●目を休める

眼精疲労も肩こりを引き起こす原因となるため、長時間パソコンを使用したり本を読んだりする際には、定期的に小休憩を挟んで目を休めましょう。
遠くの景色を眺めたり、ホットアイマスクや蒸しタオルで目を温めたりすることでも疲労の回復が期待されます。

 

●生活習慣の見直し

ストレスや睡眠不足、乱れた食生活、低血圧や高血圧は血流を悪くする原因となります。
このような生活習慣の乱れを改善することで、慢性的な肩こりの解消にも繋がります。

CMC西葛西整骨院の【肩こり】アプローチ方法

当院では肩こりに対して姿勢不良からくるものが多いと考えております。

そのためカウンセリングに加え姿勢の確認をさせていただき、改善の為に必要なセルフケアやエクササイズなどのアドバイスをしていきます。

コリによる血流循環不良、首、肩の関節の可動制限などの改善目的として、主にボディケアを行い、「骨格矯正」、症状の強さによっては「ハイボルト療法」「ドレナージュ(EHD)」「CMC筋膜ストレッチ(リリース)」「カッピング」なども行っていきます。

 

【肩こりに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルトは高電圧の電気を深部まで到達させ、痛みの緩和や血流の促進を目指す電気機器です。
主に急性症状に対して使われ、検査などにも使用します。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴へのアプローチでは東洋医学におけるツボに対してアプローチを行い、血流循環の促進、筋肉の回復を目指します。
持続して刺激を与える貼り物をして、刺激することもあります。

 

■テーピング

テーピングはケガの際にはもちろん、スポーツ時のパフォーマンスの向上や予防の目的にも使用します。
テーピングの種類は、固定に使うホワイトテープから運動時に使用するキネシオテープまであります。

 

■骨格矯正

骨格矯正は身体のゆがみやバランスが崩れ、さまざまな症状が出ている方に行うオプションメニューです。
背骨のゆがみやズレが原因となって起こる慢性的な痛みも、矯正することにより自律神経の働きを整えて改善を目指します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜リリースとは筋肉を覆う表面に刺激を入れることにより、筋肉と筋膜の働きを正常に戻すことで、血行促進させ組織の回復を手助けします。
また、筋や関節の可動の改善にも効果が期待できます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

EHDとは首、肩まわりの筋肉を緩め、リンパ沿いに刺激を入れていくことにより、首や肩周りの症状にアプローチする施術です。
頭痛や眼精疲労などに効果が期待できます。

 

■カッピング

カッピングでは透明なカップで皮膚を吸い上げることにより、血液が表面上に吸い上げられ、表面上の血流を促進する効果が期待できます。
主に肩や背中、下肢に使うことが多いです。

 

■温熱療法

温熱療法は主にサーモフォア、マイクロ波を使って行います。
マイクロ波は身体の表面の皮膚だけでなく、筋肉にまでしっかりと熱が入り、血管を拡張させ血流を促進、症状の改善を目指します。

著者 Writer

著者画像
院長:金谷 臣史(かなや おみと)
平成3年7月3日生まれ
出身地:千葉県松戸市
趣味:球技、スポーツ観戦
西葛西の健康の為にスタッフと力の限り努めていきます!
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:CMC西葛西整骨院
住所〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-3-4
最寄:東京メトロ東西線 西葛西駅 北口から徒歩2分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】CMC西葛西整骨院 公式SNSアカウント CMC西葛西整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】CMC西葛西整骨院 公式SNSアカウント CMC西葛西整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】CMC西葛西整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中